葬儀の料金は高い!

こんばんは。今日も会社をお休みしてしまいました。明日は必ず行かないと…実は、寝すぎて寝られません。
風邪を治すのは、あったかいもの食べて、薬飲んで寝るのが一番!と思って寝たのですが。寝すぎましたね。ぜんぜん眠くないです。
さて、お義父さんに依頼された葬式の料金、調べました。
ここで細かい金額まで書くのはちょっといけない気がしますので、ざっと書きますが、今では某有名大型スーパーの葬式プランまであるんですね。
調べてみてびっくりしました。でも、ちょっとそういうのって気が引けます。私だけでしょうか?
ともあれ、調べた結果です。色々と詳しいことは省きますが、普通にお葬式をやると50万程度かかるようです。高い!
それに、悪質な葬儀社もあるようで、どんどん料金を吊り上げるのだそうです。
葬式なんてなかなか無いことですから、お葬式料金の相場を知らない私たちはそうやってだまされていくのでしょうか。
いえいえ、こうやって今調べたのですもの。だまされません。
しかも、最近はどんどん簡単になっていって、直送とか、火葬式なんてものもあるようです。
簡単にすればするほど料金は安くはなりますが、それはちょっと故人がかわいそうな気もします。
私の葬儀は安らかに葬儀を行う、自宅での家族葬プランで見たような自宅葬にしてほしいな、なんて考えました。

法要の回数と意味

こんばんは。今日も風邪でお休みです。なかなか鼻水が止まらなくて、頭が痛くなってきています。寝すぎて寝られません。
薬を飲みましたが、体調は一向によくなりませんね…もう二日も会社を休んでいますから、明日は絶対に休めません。
さて、そんな中、旦那に法要の葉書が届きました。日本太鼓連盟の方の7回忌だそうです。
旦那の知り合いにはご年配の方も多くいて、これから先こういうことが増えるのかな…と思ったら少し心配です。
今回も様子を見ていくようですが、この法要って、何回まであるんでしょうね?と思って調べてみました。実はこの法要って50回忌まであるそうです。
ただ、地域や宗教によって違うのでしょうけれど、50回忌目になると、なくなった方が仏様になる節目として、お祝いになるそうです。
用意するお金も、慶弔用の紅白の袋になるのだそうです。
法要って、なくなった方を偲ぶ会、みたいな感じなのかと思っていましたが、なくなった方が仏様になるまでのステップを、一年という節目節目で見守る会…みたいな感じなのでしょうか?
ちょっとよくわかりませんが、ほんの少し調べたくらいでは理解できませんよね。
プロテスタントとかになると、また違うでしょうし…

戒名とは?

おはようございます。今日は風邪で体調が悪く、会社をお休みしてしまいました。明日はかならずいけるように、これからご飯を食べて、薬を飲んで寝ます!
今はジンジャーティーをのんで、体を温めながら、体を起こしているところです。今日も起きたら息が白く、すぐに暖房フル稼働です。
さて、今日は朝から調べ物です。お義父さんからの依頼です。
調べ物をしてる最中に、ちょっと脱線して、気になる単語を見つけました。『戒名』というものです。
私たちは無宗教ですから、戒名というものは死後もつけられないと思うのですが、旦那の祖父は違います。
真言宗をずっと信仰していて、死後は戒名をつけられるようです。戒名とは、死後につけられる名前だそうです。
法名ともよばれるようで、その読み方は戒名=かいみょう、法名=ほうみょうで、ほうめい、かいめい、などとは呼ばないそうです。
仏教の方がなくなったときに、お坊さんに与えられる名前だそうなのですが、これはお坊さんのネーミングセンスで与えられるものなのでしょうか…変な名前にされることはないと思いますが、私は今の名前がすきですから、もし、仏教を信仰して死後、戒名を与えられるときは変な 名前にしないで、今の名前のままがいいです。
そういうわけにもいかないのでしょうか?(笑)